開局40年の豊富な経験と実績をもつ薬局
皮膚病相談・子宝相談・ダイエット相談
漢方相談・健康相談・食事指導

春日部第一薬局

〒344-0065 埼玉県春日部市谷原2-7-16

受付時間:10時~19時 ※日曜:13時~19時(火曜・祝日を除く)

初回相談予約受付中

お気軽にお電話下さい。

ご相談予約・お問い合わせはこちら

048-761-2030

更年期症状と鬱
(千葉県 野田市 43歳 女性の体験談)

これといった特別なストレスがかかったわけでもないのに、体調の不調が気になり始めたのは2005年の中旬位からです。

異様な目の疲れから始まりました。仕事上、体と目は酷使するのですが、今までと同様に仕事をしていても、明らかに何かが違い始めていました。

夕方には目を開けているのも痛く感じられるようになり、そのうちに体もぐったり疲れてきて、休息を取っても疲れは全くとれなくなってしまいました。

症状は悪くなる一方で、秋にはひどい偏頭痛を起こし、脳神経外科へも通院しました。
その痛さは大変なもので、目の奥の神経をねじられ、脳をギュッと圧迫されたようです。
激痛とともに恐怖を感じました。検査をしても脳には異常は無く、ストレスだと言われました。

その後は、それらの症状に加えて、だんだん頭がボーとしだし、気分が落ち込むようになりました。
話すこともつらく感じ、仕事をしていても、訳も無く涙が出てきて悲しくなったりしていました。

11月には生理が止まってしまったので、この一連の症状は更年期という物かもしれないと思い、婦人科に掛かったのですが、治す薬は無いと言われ、とても不安になりました。

年が明けて2006年1月には、食べ物は一切食べられなくなり、味覚も無くなり、  目はうつろ、不安で仕方なく、体はいつも力が入り硬直しているような状態でした。  体重は減少、顔は土気色をしていたようです。睡眠もとれなくなっていました。

死ぬ思いで仕事には行っていたのですが、もう限界が来たと家族に打ち明けました。

その日は大雪でした。

母が漢方薬で、何か良いものがあるかもしれない、と思いつき春日部第一薬局 へ伺いました。私はとてもいけるような状態ではありませんでした。

「更年期にとてもよい薬がある。皆この薬でよくなっている」との言葉を頂き、わらをもすがる思いで飲み始めました。

飲み始めてから1ヶ月ぐらいで食べ物が食べられるようになり、目の疲れも取れてきて3ヶ月目には生理もきました。
その頃には気分もすっかり良くなり笑えるようになりました。
頭がボーっとしている感覚は長く続きましたが、1年たった今では、ほんの少し楽になり、以前とほとんど変わらなくなっています。

嵐が去った今では、以前には無かった、肩こりと冷え性には悩まされていますが、気分は良いので毎日楽しく過ごしています。

家族の支えが土台にあり、ありがたく思っておりますが、ご縁があり、矢野間先生に巡り会い、自分にあった薬を処方していただいて、とても幸運だったと思っています。
仕事もやめず続けられたのは、薬はもちろん、「必ず良くなります」との励ましをいただけた事も一因だと思います。

ありがとうございます。心より感謝しています。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-761-2030

受付時間:10時~19時(日曜:13時~19時)
※火曜、祝日を除く

お問合せ・
ご予約はこちら

子宝カウンセラー・
漢方薬生薬認定薬剤師
あけみ先生のプロフィール

048-761-2030

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

店主
矢野間 道明
 (やのま どうめい)

管理薬剤師・臨床検査技師
自然薬師・温泉ソムリエ

親身・的確な相談をモットーとしております。お気軽にご相談ください。